節約術

ブレサリアンになって、食費にお金をかけないという究極の方法

投稿日:

ブレサリアンになって、食費にお金をかけないという究極の方法

月々の出費が大きすぎるせいで好きな物も買えず、貯金も増えない生活を続けている方々が羨んでいるのが、何も飲まず食わずに宇宙からのエネルギーだけで生きていけると言われるブレサリアンです。

毎月の食費の高さに悩まされている人も、飲まず食わずで生活できれば月々の出費も大きく下がり、お金に余裕を持って生活できるようになります。

しかし断食を続けたまま生活を続けるのは大変なもので、適正のない人が飲まず食わずで生きていくのは難しいです。毎月の食費を節約しようと考えて、ブレサリアンになる事を目標としている方々は、まずは自分に適正があるのか確かめる事をおすすめします。

※そもそも、普通の人が本当にブレサリアンになれるかどうか、あるいはブレサリアンというのは、本当に飲まず食わずに生きているのか、正直疑義もあるのは事実です。私もまだブレサリアンにあったことないですし、今後ブレサリアンという存在が本当のことかを確認する必要はあるかなと思います。

食費はバカにならない

白米やパンなどを毎日食べているだけでも、1人当たりの月々の食費は1万円を超えてしまいますし、たまに外食することも含めると1人あたり食費が月に4万円を超える事も珍しくないです。それだけ多くの出費を節約できるだけで、毎月の貯金を大幅に増やす事もできますし、エステなどの趣味にお金をかける事もできます。

自分の人生は本当に裕福と言えるのだろうかと疑問に感じている方々が、ブレサリアンを目指して体質を変えようと努力をする人が増えるのもわからなくはないなと思います。

ブレサリアンに向かうプロセス

いきなり食事を丸ごと無しにするのは危険ですから、まずは野菜のみを口にするベジタリアンを目指すという人も多いです。

野菜であればビタミンなどの栄養素も含まれていますし、野菜の一部はタンパク質なども含まれているので、ベジタリアンでも健康な状態をキープできます。そこから少しずつ野菜の摂取量を減らしていく事になるのですが、その時点で体調が悪化するようなら医師に相談をした方がいいです。

というか、本当にブレサリアンになりたかったら、もっとしっかりとブレサリアンについて調べて、本当に実践している人に会いに行って、ブレサリアンになる方法について聞いたほうがよいです。

本当に誰にでもなれるものなのか。それともやはり適正があるのか。ファスティング感覚で断食をやってみればよいのか。私も聞きたいことは山ほどあります。

ブレサリアンに向かう少食化は健康的

普段の食生活からベジタリアンになれるだけでも、月々の出費は大幅に下がる可能性がありますが、小食になることで、健康的に生きることができます。

現代社会は過食によって胃腸系が休む暇なく働いた結果、消化器は疲れています。また、さまざまな食品添加物や農薬、重金属を摂取することが多くなっているので、小食になることで、心身共に健康になると思います。

しばらく野菜だけを口にする生活を続けて、健康診断を受けても問題がないようであれば、徐々に食事の量を減らしてみてもよいと思います。ただし、日常生活に悪影響があるようならば、まだ断食はせずにビタミンや糖分などの栄養を摂取する事を推奨します。

私も取り組んだことがありますが、ファスティングは正しく実行すれば非常に気持ちのよい健康法です。通常3日間で行うことが多いですが、半日のプチ断食もオススメです。ただ、いずれにせよ、無理のない範囲で実行することが求められます。

果物を活用しよう

体質を変えるために野菜に加えて果物を口にしている人も多く、果物だけのローフードだけで過ごすだけでも、口にする料理の数を減らしていく事は可能です。しかし果物だけを大量に口にしてしまうと、糖分の過剰摂取になる可能性もありますから、血糖値の高い人は気を付けてください。栄養不足で頭が回っていないと感じた時にも、気軽に栄養を摂取できるのはバナナなどの果物を口にするのは、利点です。

果物を活用しよう

ただ、果物に含まれている果糖もかなり吸収しやすい糖分であることは間違いないので、過剰摂取には十分ご注意ください。

飲み物は水一択

料理だけでなく飲み物にかけるお金を減らせるのも、断食を始める大きなメリットの一つで、お茶やコーヒーやジュースにかけていた食費をそのまま節約する事が可能です。毎月のように貯金が増えていくのを喜んだり、趣味のためにお金をかけたいと考えている方々は、断食もよいですが、まずは飲み物を水にすることを検討下さい。現状どれだけ飲み物を使っているかによりますが出費を大幅に減らせます。

そもそも人間は、体のほとんどが水分です。その水分も一定以上体から抜けてしまうと人間は生きていけません。

なので、良質な水を摂取することは極めて重要な健康管理のテーマです。一方で、水以外の飲み物は、健康上特に必要性はありません。なので、とにかくよい水だけを飲むこと。これを意識してもらえたらと思います。

断食中に困ること

注意が必要なのが人付き合いを続ける方法で、一緒にご飯を食べないかと他人に誘われた時にも、「何も食べられない」と周囲に伝えるのが辛いと感じる事になりかねません。「ご飯は食べられないけれど、おしゃべりなら一緒にできる」と事前に伝えるだけでも、友人と一緒に出掛ける事はできます。

事前に伝えることは、返って相手の信頼感と好感を得られる可能性があります。断食を始めた途端に周囲との付き合いがなくなってしまうと考えずに、友人とカラオケなどに出かけるだけで交友関係を十分に楽しめますから、断食したせいで友達や恋人と気持ちが離れてしまうことはありませんから安心ください。

まずは健康的な小食一家になろう

日本人の食費は年間で35万円や50万円になると言われており、その金額の一部を節約できるだけでも、給料をマイホームや自家用車の購入予算に回しやすくなります。

欲しい物はあるけれど我慢する日々が続いている方々にとっても、小食になることは理想的だと考えて食生活を変えてみてください。出費を減らすためとはいっても、毎日のように摂取する栄養素が減ってしまう危険性もありますから、定期的に健康診断を受けるための出費は減らさない方がいいです。

もし健康診断の結果で異常が見つかったのであれば、医師のアドバイスに従いながら、体調を整えておく事を推奨します。

節約を目的にするなら小食になるのは効果的

自分がブレサリアンとして生きていけるようになったとしても、家族にも同じ食生活を続けるように強要するのは止めてください。当たり前ですよね。誰でもなれるものではないですから。

また、同じ家族であっても個人によって体質は大きく違い、プチ断食でさえ耐えるのが難しい人もいますから、無理矢理に他人に断食を勧めるのも控えましょう。家族本人が希望しているようであれば、断食のコツなどをアドバイスしながら、体調の変化を見守ってみる事をおすすめします。

もし家族全員が食生活を変える事に成功したら、年間の出費を100万円以上減らせる場合もあるので、節約を目的にするなら小食になるのは効果的です。しかし子供たちは体の成長に多くのエネルギーを必要とするので、食生活を変えるのは健康的な体質をしている大人から始めてみましょう。

-節約術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カーテンで節約!遮熱カーテンが電気代を安くする!

カーテンで節約!遮熱カーテンが電気代を安くする!

もくじ 冷暖房効率を上げる遮熱カーテン冷暖房はエアコンを変えるのも1つ遮光カーテンが節電になる理由遮光カーテンの2つの種類ドレープタイプの遮光カーテンレースタイプの遮光カーテン遮光カーテンの最適な使い …

自動車保険を節約する方法

自動車保険を節約する方法

もくじ 節約するなら自動車保険自動車保険は節約できる!自動車保険を安くする方法ダイレクト型自動車保険は、なぜ安い?補償内容を節約するにはその他細かな補償内容を見直そう 自動車の購入は大きな買い物なので …

家計を助ける節約術

家計を助ける節約術

もくじ 収入と支出と貯蓄の関係欲望はいくらでも肥大化して幸福感を伴わない無限の浪費よりも、支出を減らして満たされる術を知る究極の節約術無駄使いを明確化していく原動力 家計を助けて豊かに生きるためには、 …

ネットショップを利用して節約ショッピング

ネットショップの利用における浪費を防いで節約生活をするには

もくじ ネットショッピングで浪費が起こる理由そのうち返済ができなくなる人は向上しようとするもの何にいくら使ったか可視化せよお金を使っている感覚を取り戻せ ネットショップを利用する場合には、知らない間に …